【森信三先生1月26日曰く】

森信三先生1月26日曰く

「いかなる人に対しても、少なくとも1点は、自分の及びがたき

長所を見出すべし」

 

会社でも、部下の欠点ばかり見ていると、人は居なくなる。

なぜ、欠点のない人はいない。

すべてがOKという人は定義からして居ない。

神様ですら、色々と萬の神々がいる。

長所を見てそこを伸ばす。

それが経営だろう。

2012年1月26日(木) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員