【森信三先生1月28日曰く】

森信三先生1月28日曰く

「1日は一生の縮図なり。

かく悟って粛然たる念いのするとき、初めて人生の真実の

一端に触れむ。」

 

まさに、人は死ぬということを身に染みて感じる年代になると

1日の大切さがわかる。

長くてたった1万日の残る人生の今日1日。

悔いはないか?

2012年1月28日(土)福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員