営業マンが売上を上げる為に必要なもの

<1に気力・2に体力・3に時の運(?)>です。(個人的見解です!)

“騙された!”と思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、 騙されたと思って最後までお付き合いください。^^
売上に必須と言うよりは、売上に差がつく要因と考えてます。
【なぜならば】
ITが普及してからは、以前のように個人スキルや営業手法により 大きく営業力に差がつく事が無くなりました。

売上に差がつくのは・・・
▼個人の行動力(モチベーション/フィジカル)
▼人間関係力(人付き合いの広さ)

上記2つは別のものではなく、営業活動の中で連動します。
“種まき営業の量 → お客様からの引き合い・連絡の多さ” に繋がるからです。 (突然の引き合いをラッキー案件と言う人もいますが、 売上にラッキーは無いと思います)

-------------------------------  

人を通して”会社が見える” 少なくても、顔色が悪くボソボソと話す人と大事な約束はできません。 営業活動もマーケティング活動も、アクセル全開できるよう、 日々のメンテナンスはしっかり行いたいですね。
私も引き続きお客様の期待に応えられるよう、 心身のヘルスケアも昨年以上に頑張ります。

-あとがき
書籍で見つけたメンタルケア。ご参考まで

主な予防策・対処法
●日の出が遅くても毎日同じ時間に起きる。
●起床後は窓越しやベランダで外の明るい景色を見る。
●朝食はきちんと食べる。
●午後に20~30分ほど散歩をする習慣をつける。
●日中、太陽の光を浴びる(日光浴をする)。
●デスクに2,500~10,000ルクス程度の明るいライトを置く。

 など

菊地 晃
菊地 晃

業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。\nその後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。