【100円コーラを1000円で売る方法】

友人の永井孝尚さんが書いたベストセラー

「100円のコーラを1000円で売る方法」について

結論は価格を下げるとレッドオーシャン、すなわち多くの

競合が待ち構えている。この海は消耗合戦

結果として体力の一番ある企業が生き残る。

 リッツカールトンの例を出し、100円のコーラを1000円でも

飲みたくなる雰囲気やちょっとした心遣い(レモンなど)を付ける

ことで1000円でも関係なく易いと思わせるサービスの提供

 これが、商品の品質、価格、納期以外に重要なポイントであり

差別化の要因だと述べていると思う。

2012年2月20日(月) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員