【日本企業は情報にうとい】

最近、益々日本の大手企業の情報戦略への無頓着さには

嘆かわしい限りである。

 スマイルカーブで言う、開発と販売は米国や海外企業の独断場

製造だけ頑張って、エルピーダメモリーになる。

どの大手企業を訪問してもマーケティングや情報戦略の薄さには

驚くばかりである。

 ここが解決されないとグローバルでは負ける。

2012年2月27日(月) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員