展示会でのリード獲得はバーコードで…の落とし穴

展示会では事前登録した情報をバーコードで簡単に…というご時世。
となると…弊社が提供させて頂いています名刺データの入力のお仕事は 減るのではないか? と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

バーコードリーダーを使っての場合は落とし穴があります。

■データの納品に1~2週間掛かる
展示会終了後のフォーローは一日でも早く実施したいところですが データ納品に時間がかかっては話になりません。
■エクセル(CSV)データをリード管理システムに入れる際に加工が必要
リード情報を管理システム側の項目とデータの項目の持たせ方 (都道府県住所の区切り他など)が異なれば、クリーニングが必要です
■データの正確性に欠ける
webフォームから事前登録した情報をバーコードで読み取る場合 入力された情報が正確ではない場合があります。
例えば、「株式会社アイアンドディー」と入力せずに「I&D」と 略称を入力する方もいらっしゃるかも知れません。

名刺に書かれている情報は当然、略したりはされていませんので 名刺の方が正確性は高いといえます。 と言ったところでしょうか。
名刺・アンケートの入力はお気軽にご相談ください。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。