見込みの高いアポイントとは?

どんな製品のセールス、営業でもいえることですが、 全くニーズがない状態から提案して受注にもっていくのは 非常に大変なことです。
・業界的に企業的に、その商材を導入する文化がない
・競合製品を含めて、今まで一度も導入したことがない状態
・今の製品サービスに満足している、リプレースや乗換の可能性は全くない

このようなフェーズから、「受注」として売上を上げるまでに 持っていくのは、一部の営業マン以外は骨が折れることです。
もちろん「リードナーチャリング」として、 継続してコンタクトを取り続けることで受注へと至ることは多くあります。 本当の意味で営業業績で差をつけるのは、見込みの薄いお客様でも 根気強くフォローしコンタクトしていくなどの地道な部分なのかも しれません。

しかし、そうはいっても多くの営業担当者が欲しいのは、 やはり「見込の高いアポ」ではないでしょうか? アポイントの段階で精査して、見込の高い場合のみを訪問する方が 効率的でもあります。
・既にニーズがある、検討している
・競合会社の製品を使っていて具体的な不満がある

いわゆる「見込みの高いアポ」とは、上記に加えて、
・予算がある、予算について話が出ている
・決裁権がある方、あるいは決裁者に社内提案できる立場の方と話ができている
などの要素を備えています。

そんな「見込み高いアポ」獲得代行を、成功報酬の価格体系でやらせていただきます! 詳細はまた次回お伝えします。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。