勝利の方程式

BtoB企業が出展する展示会場に行く機会があります。 そこには、いろいろな企業が出展しています。
たくさんの小間を使って出展している企業もあれば、1小間で出展している企業もあります。
しかし、展示会ご担当者様のお話を伺うと展示会出展の成否は、出展時の小間数はあまり関係ないように感じます。

確かに有名企業がたくさんの小間を使い、多くのスタッフで出展すれば、それなりに多くの名刺やアンケートを獲得できます。
しかし、そのすべてがターゲット企業となっておらず、悩んでいらっしゃるご担当者様もいらっしゃいます。

では、どのような企業が成功しているのでしょうか。
それは・・・ 「出展前に勝利の方程式が確立されている」ことと感じています。

ただ、展示会に出展するというのではなく、出展前の段階では「何故、○○展示会に出展するのか?」を考えたり、名刺獲得枚数の予定を立てたうえで、入力業務を自社で行うのか、外部業者に委託するのかやその後のフォロー業務についてメール配信するのか、テレマを実施するのかなど展示会前後の仕組みが出来上がっているかどうかが成否に影響を与えているように感じます。

弊社は、マーケティング全般をサポートしている会社ですので、展示会出展後にはどのようなフォローが有効なのかはもちろん展示会以外にどのようなマーケティング活動があるのかまで企業様の状況に合わせたご案内が可能です。
「展示会後のフォロー業務は、どうしたら良いか」、「展示会出展以外にどのような新規開拓方法があるのか」などお悩みの方は、気軽にI&Dまでお声掛け下さい。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。