毎月できる!決算を狙ったアプローチ

3月になって、「余り予算を使って○○○できないか」というようなお問合せが増えています。
3月決算の企業が多いという漠然とした感覚は持っていても、 実際にどの程度の割合なのかを把握されている方は多くないのではないでしょうか。

少し古いデータになりますが、 3月決算は20%という数字が出ています。

http://www.taxcom.co.jp/news/zeimu/2005/2005_04/zeimu2005_04_20_002.htm

弊社が保有する約20万件の企業データベースを見てみたところ、 各決算期の企業件数の割合は以下のようになりました。
 1月決算:3.4%
 2月決算:5.4%
 3月決算:36.3%
 4月決算:4.8%
 5月決算:6.3%
 6月決算:7.8%
 7月決算:5.5%
 8月決算:6.6%
 9月決算:9.6%
10月決算:2.6%
11月決算:2.2%
12月決算:9.6%

最も多いのが「3月決算」で全体の36.3%、 次いで「9月決算」「12月決算」が9.6%という結果でした。
月によって多い少ないはあるものの、毎月決算期を迎えている会社が存在します。 正攻法ではないかもしれませんが、 決算を見越してアプローチをかけてみるのはいかがでしょうか。

弊社では、決算月の情報を含めた企業データベースを保有しております。 お客様に合わせた条件(業種、規模など)でデータを抽出し、ご提供することが可能です。 さらに、DM制作・メール配信・テレマーケティングなどのご支援も可能です。

ご興味を持たれたお客様! 特に、3月決算で余り予算をお持ちのお客様!! まずは企業データの購入からでもご検討されてみてはいかがでしょうか。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。