営業の方が営業活動に集中できる環境

新規開拓営業で重要なことがあります。 それは、お客さんとの接触数を増やすことです。
新規開拓営業では、とにかく数多く接触して、 ニーズのあるお客さんを見つけることが求められます。 ある種、確率論的なところがあります。

顧客対象が極端に少ない場合は当てはまらない かもしれませんが、なるべくお客さんとのコンタクトすること だけに注力したいところです。
しかし、現実はそうはいきません。 見積作成、提案書作成、社内調整など、「お客さんとのコンタクト以外」 の作業も膨大にあります。

もちろん、こういった作業は0にすることはできないです。 しかし、なるべく減らしたいところです。 また、マーケティング部門や専門の営業事務職がいない場合、 基本的に以下のような作業も営業が行わねばなりません。
・新規名刺のデータベースへの入力
・キャンペーンメールの送信
・告知ダイレクトメールの発送
・販促用データベースの精査、整備
・アポイントどりの電話コール
・キャンペーンのレポーティング作成
もし人員がいない場合は、弊社のような会社に作業をアウトソース してみてはいかがでしょうか?

リード管理に適したソフト「Dr.Marketing」と、作業をアウトソースすることで、 「営業の方が営業活動に集中できる環境」が作れます。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。