クリックカウントの活用方法 (ご無沙汰ですバージョン)

皆さま、こんにちは。 今日は天気も良く、暑い日になりましたね。
最近、私は仕事の後のビールもいいけど、ノンアルコール系飲料にもハマっています。 皆さまは如何ですか?

さて、本日は私のクリックカウント活用方法について、ご紹介します。
弊社ではメルマガ配信する際、「誰が」「いつ」「どのWebコンテンツを見たか」を 計測する『クリックカウント機能』を設定しています。

私は、メルマガが配信されるたびにクリックカウント履歴を確認しています。 中には、商談が頓挫したり、ペンディングしている新規のお客様のクリックカウントの履歴情報もあったりします。

一般的には、「どうですか、状況に動きはありましたか?」など状況確認のみの連絡が 多くなってしまい、だんだん疎んじられるケースもあるのではないでしょうか。 (※お客様の声:こっちだっていろいろあるんだ!! or 忙しいんだ!! などなど)
そのような時、「ご無沙汰です!!」からお電話し、さりげなくクリックカウント履歴の内容に触れながら、本来聞きたい状況確認をするというアプローチが可能になります。

もちろん、クリックした内容によっては、新規提案も可能になります。 今日もそのような活動から新たなご提案の機会をいただきました。 皆さまもぜひ!!

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。