ターゲティングの重要性

あるお客様先でのお話 I&Dの同業へテレマ(テレセールス)の相談をしたところ以下のような提案をうけたそうです。
「まずは、10000社くらいのターゲットを抽出して、電話でキーマンを探しましょう。 キーマンがみつかったところに対しては詳細なコールを行い、アポイントを取りたいと 思います」
このお客様の取り扱い製品は、大企業向けの製品になっていて、それなりの費用にも なります。

大企業向けなのに10000社という単語が出てくるところに、我々からすると 大きな違和感を感じます。

というのは、従業員1000名以上の企業(一概に大企業の基準ではないですが)が日本に どれだけあるかというと、3000社もありません。500名にしても5000社程度です。
お客様の状況も把握しないで、上記の提案(口頭ベースのようですが)をしてくるのは どうかと思いました。

テレセールスは、やみくもにコールすればよいわけではなく、いかにターゲットを見極めて 効率よく結果を出すか、これが求められています。
そのため、I&Dでは、ターゲットリストの選定から参加して、無駄のないリスト作りを行うように しています。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。