【負けない会社の作り方】

本日は、私の尊敬する船井総合研究所のコンサルタント
斉藤 芳宜 先生の「 負けない会社のつくり方」を拝読しました。

色々、ためになる内容と気づきがありましたので投稿したいと
思います。。

1.営業会議の開催方法
社長はあまりしゃべらない。というところ痛い話しです。
いつもしゃべってしまい、反省点です。

2.組織全体を良くしようとしても無理
良い人をドンドン伸ばす、長所伸展は会社と言う組織でも同じです。

この点に関連した農業の間引きの引用は、まさに参考になります。

3.営業ツール作成は社長の仕事だということ
理念のこもるツール作成が必須だと言うことかと思います。
社長が自ら作成しなくても必ず関与する必要があると言う点、
肝に銘じました。

社長は、Web、パンフレット、動画、営業資料、すべて目を
通さなくてはならないと思います。

4.習慣化
何でも良いので習慣化する。
弊社でも毎日実施することを「TO DO リスト」と呼び
記入を義務付けています。

BLOGなどもなかなか習慣化するのは大変ですが、どれか
一つ継続できると、後は楽ですね。

会社に毎日きちんと出勤できない人は、朝、起きて歯を磨く
ことさえ、実施していないのでしょう。

5.「必要・必然・ベスト」
恩師の田坂先生も良く言われますが、目の前に起きている
ことはすべて必然。毎日、自省する習慣が必要だと思います。

素晴らしい著書です。
皆さんもどうぞ、読んでみてください。

2012年7月6日(金) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員