バリュープロポジション

「バリュープロポジション」 Wikiにあるかと思ったが、でていなかったので、別のサイトから引用してみた。

— 
その製品やサービスを購入・利用することで顧客がどのような便益を得ることが できるかを明確化したもの。製品説明資料や企画提案書では必須事項である。  
バリュープロポジションは顧客が望んでおり、かつ自社で提供できるもので なければならない。同時に競合他社が容易に提供できないものであることが望ましい。

この顧客の要求・ニーズと自社の能力・戦略が一致していないと適切な対応ができず 新たな顧客を獲得できなかったり、既存顧客を失ったりすることになる。
また、顧客の価値観やニーズはそれぞれ異なるので、特に提案営業ではそれを 顧客ごとに正確に吸い上げ、個々に適切なメリットを設定して分かりやすく伝える ことが大切である。

今の仕事になって、この重要性が改めて実感しています。 お客様の製品やサービスを代わりに訴求していくため、知識や経験は、どんなに がんばってもお客様にはかないません。

そこで、考えるのはこれなんですけど、実際のところ、これがないお客様 (というか、他社との明確な差別化ができない)が結構多く見られます。
ただ、まったくないわけではなく、どの会社にもあるはずなのですが 考えたこともなかったり、考えなくても今までは普通に売れていたので ちゃんと考えたことがないです。という場合が多いです。

景気が良い時はいいですが、今のような時代では、以下に他社より優位性を 持っているかをアピールできるかが売れる会社だと私は思います。
考えてみたことがない方は一度じっくり考えてみてはいかがでしょうか。 弊社でもお手伝いはできますので、ご相談してください。

vp_illust

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。