ロイヤルカスタマー

ロイヤルカスタマーの育成という言葉を度々聞きます。 一言で言うと”ファンの育成”です。
企業にとってロイヤルカスタマーは重要です。 この意見に異を唱える方はいないでしょう。

でもみなさんと私の視点は違うかも知れません。 何故ならば、私の視点が “サービス向上における情報提供者”だから。

---

ニーズや製品の多様化により、製品ライフサイクルは 短くなる傾向があります。 安定した売上確保と経営を継続するには、的確に市場ニーズを キャッチアップすることと、支持を受けるサービスの提供が不可欠です。
大方の顧客は教えてくれません。 顧客満足度の低下と共に離反するだけです。

“人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり” by 武田信玄

信じられる人は城にも匹敵する。 だからロイヤルカスタマーは大切だと思います。

---

テレセールスには ナーチャリングという考え方があります。 私はナーチャリングは、購買前にロイヤルカスタマーを 育成する取組でもあると考えています。
-ファン育成
城を築く為の礎づくりに、今だからこそ取組まれてはいかがでしょうか。 私達はそのお手伝いができます。

菊地 晃
菊地 晃

業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。\nその後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。