考察~【昨日の効果的なメールマーケティングセミナー】

昨日、弊社で【効果的なメールマーケティング】についてセミナーを

開催した。

 今回は弊社が提供している、クラウド型B2Bマーケティング管理システム

を利用しながら、展示会やセミナーで集めた名刺を、いかに有効活用して

受注に結びつけるかが概要であった。

出席者は一部上場企業のマーケティング企画や営業課長などであったが、異口同音に

マーケティングや販促で収集した名刺やアンケートを営業がフォローし、その結果を

きちんとマーケティング活動に生かせていない。自分の部門でもそうだが、他部門との

関係では、まったく情報が共有できていないとのことであった。

 私達が開発したDr.Marketingは、まさにこの問題を解決し、営業が受注した案件が

どのマーケティング活動から発生したか、見える化できる仕組みである。

企業の売上規模、業種、所属する部署、役職、その方の過去のセミナー来場履歴、展示会

参加履歴、こちら側からのアプローチ結果(電話、メール、営業訪問など)を見ながら電話

する機能がついており(これは日本では弊社のみ)、非常に有効なツールと認識されていた。

 今後は、名刺の自動読み取りとそれをDr.Marketingへ自動取り込みなどを実現して行きたい。

次回のB2Bマーケティング道場は9月19日(水)になるが、旬の多言語自動翻訳システム+

クラウド翻訳のメーカー、World Jumperから開発者をお呼びしてのセミナー開催となる。

ご興味がある方はぜひご来場下さい。

2012年9月6日(木) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員