タイミング

tokei営業の方は営業活動をする際に、新規案件・既存案件の区別をしていると思います。
共に積極的に動いていかなければならないものではありますが、繁忙期では既存顧客の対応に追われ、どうしても新規顧客開拓が疎かになりがちになる時もあるかと思います。
その場合にはどうしていますか?

難しい問題だとは思いますが、そんな時でも新規案件・既存案件にバランスよく注力する事をお勧めします。
というのは、新規案件は特にタイミングが勝負だからです。

せっかく良い提案をしていても、タイミングを逃してしまうと成約に繋げる事はできません。
皆さんは過去にタイミングを外してしまった事はないでしょうか? 私は残念ながら社会人になりたての時に、このタイミングを外してしまった多くの記憶があります。

「案件獲得にはタイミングを合わせる」 この事を改めて心に留め、これからも営業活動にあたっていきたいと思います。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。