リスト作成の難しさ

おかげさまで、11月決算にむけて新規顧客が増え、なんとかなりそうな 雰囲気が出てきました。あと、1ヶ月が追い込みになるので、できるだけ多くのプロジェクトをこなしていかなくては いけない状況です。
弊社サービスの1つである、テレセールスについても、今月がピークの状態で要員スケジュール などを含め、非常にめまぐるしく日々活動しております。

テレセールスにおいて、一番重要な資料としてコール先企業のデータがあげられます。 こちらは、お客様で用意される場合と、弊社で提供する場合とに分かれますが 大抵は、お客様側で用意されることが多いのが現状です。
ところが、こちらが非常に難敵な時が多いです。
大抵のリストは
・重複している(企業名や個人名)
・同名他社のデータが混在している
・Excelで加工した際に、列のずれが発生し、会社名と電話番号が異なっている (その段階で、データ行を削除したりするので、わけがわからなくなっている)
などなど・・・ 継続している企業であれば、事前に確認したり、傾向がわかったりしますが 新規取引の企業の場合、どういったやり方でリストを抽出しているのかが わからないため、リストを受領してから、確認することになってしまいます。

こういったことがないように、事前に確認できることはしていますが なかなか伝わらないのが現状で、いつもコール開始前に大騒ぎになってしまいます。
データ管理は、かなり大変なので、わからないことがあれば、事前に聞いてもらえると 助かります。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。