心の扉

最近、自宅に勧誘の電話がよくかかってきます。

会社「いつもお世話になっています。◯◯会社の□□です。 △△様でい らっしゃいますか?」
私「はい。」
会社「お宅では、◯◯はどうようにされていますか?」
私「・・・」
と、まぁこんな感じで、回答すると矢継ぎ早に次の質問がきます。

そしていくつか質問された後に用件を言ってくるのです。
確かに社名を名乗っていますし、一見挨拶して いるように感じますよね。
しかし、私はここで「何が言いたいんだろう?」と考えて、警戒してしまいました。
そう、目的を伝えていないんですよね。

テレマーケティングは数分の勝負の世界。 警戒されて一度「心の扉」を閉じてしまうと絶対に開きません。
当社のテレマーケティング場合、 「いつもお世話になっています。◯◯会社の□□と申します。 弊社は××を行っている会社です。 本日は、御社の××を伺いたく、お電話させて頂きました。 少々お時間頂いても宜しいでしょうか?」
と、こんな感じで切り出します。

「最初に目的言っちゃったら切られちゃうじゃん」という声が聞こえてきそうです(笑)
確かにこれで断られるケースもあります。

しかし、当社の場合、BtoBという事もあり、相手の仕事中に電話しています。
相手は、部署の責任者が多く、常に忙しくしている方ばかりですので、 「自己紹介」と「目的」を手短に伝えるのは最低限必要かなと。

こちらがちゃんと筋を通せば、結構相手も「心の扉」を開けてくれるんですよね。
ITの進化が加速度的に速まっている昨今ですが、 基本は「人対人」。

「人」を大事にしている会社、それがアイアンドディーです。
当社は他にもたくさんの”引き出し”を持っています。 ご興味がございましたら気軽にお問い合わせ下さい。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。