Win-Winの関係

「Win-Win」とよく研修などで習う言葉かと思います。
お互いがHappyになるということで、仕事上では、両社にメリットがでるようなことですが 実際のところ、なかなか実現できていないのではないでしょうか。

依頼元(発注者)からすれば、「お金を払っているのだから、Winだろう」という考え方 なのでしょうか?
こちらで実施する作業に協力的でないお客様もいらっしゃいます。
そういったお客様の場合、結果も伴いませんので、お仕事が継続することは少ないです。

私たちが依頼されている業務の多くは、お客様(依頼元)の業務代行になります。
お客様の名前を使っての作業も多く、エンドユーザ様から見れば、私たちの対応=お客様 の対応とみられてしまいますので、非常に慎重な対応を行っております。

お客様の立場を常に意識しての活動を行っております。
業務の中で、困ったことがあれば、相談させていただき、一緒に問題を解決していこう というスタンスですが 「そっちで決めていいよ」とか、「結果が出ればなんでもいいよ」といった返答をいただく ことも多く、対応方法に苦慮することもあります。

結果が出る可能性がある方法をご提案することは可能ですが、確実に結果が出るのかは 保証できません。
最終的にはお客様にて判断いただくのですが、その判断をこちらに 任せられてしまい、結果が出ない場合、こちらの責任にされてしまうと、もうなにもできなく なってしまいます。

私たちも長いお付き合いをさせていただきたいと思っておりますので、一緒に課題を解決 していくといった思いをもってもらえればと心を痛めている昨今です。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。