ストーリーで商品を売る

正月休みの宿題でマーケティングの本を一冊読むという宿題があった為 本棚を見直したところ、持っていることすら忘れている本がでてくるでてくる…
その中で 「価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ」 というマーケティングの本を読んでみました。

.商品にストーリーをつけてそのストーリーを紹介し顧客のニーズに訴える という内容で、成功事例がわかりやすく書かれています。
そう考えると、私たちは電話を利用したインサイドセールスで確かに お客様にあったストーリーを考えお客様にお話ししています。

例えばお客様と同じ業種の成功事例や、課題をどうやって解決していったか等。
相手に合わせたストーリーを考えて話すということもコミュニケーション能力 の一つであると改めて感じました。

確かにストーリーとして頭に残るので人にも紹介しやすいんですよね。
というのをきっかけに ホコリを被った本たちをもう一度見直したいと思います。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。