予算に対する考え方

「担当者(社員)は予算をコストと考える。
経営者は予算を投資と考える。
コストはなるべく安く抑えようとするが、投資はリターンが望めれば、予算オーバーしてもいい。」

先日出席したあるセミナーでのお話です。
非常に示唆に富むお話で、 買い手(消費者・購買者)としても、売り手(営業)としても、 考えさせられる内容だと感じました。
例えば、普段自分で何かを購入する時、 それはコストか、それとも投資か 投資だとしたら、どんなリターンがどのくらい見込めるか それを考えるだけでも仕事のヒントとなる、 そう感じました。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。