【第二新卒】

ここ2週間、新卒採用のために、関係者と協議している。

弊社の第一号、新卒は大学(院)の関係で様々な物語で
採用できたのであるが、3年目に入ろうとする今では立派な
人財に育った。 育てがいのある人間であった。
 今年4月には九州から2名の理工系出身者がSEの卵として
入社する。この2名にも期待している。
 しかし、今、ものすごく注文はあるのに人が居ないため、
こなせない仕事がある。それは弊社が唱えている”電話道“である。
そもそも、電話道なるものは日本に存在しなかったので、中途採用がほとんど
できない。 あえて一般の日本語に訳すとテレマーケティングである。
漢字の電話道が日本語らしいが、英語のテレマーケティングも日本語とは、おかしなものである。
アメリカから導入されたテレマーケティングと電話道は抜本的に異なる。
それは手法も異なるし、結果もまったくことなる。
また、従事している社員(すべて正社員)の意識がまったくことなるのである。
それは、”道”の精神があるかないかで、電話道はまさに日本的な”道を追求する仕事”なのである。
 ということで中途採用は無理と判断し、今回大量の新卒採用に踏み切ることにした。
まず、先週からハローワークに、求人したところ、優秀な現在4年生が複数応募してきた。
かなり戦力になりそうな人財(採用できれば)と思っている。
 ところで、第二新卒の定義をある大手人材会社に聞いたら、3月卒業までが
新卒、4月から一気に第二新卒になるそうである。わかっていることではあるが
あらためて聞くと、この定義をなんとかできないものかと思った。
会社にも学生にも、両者に有効な呼び方に変えてはどうか?
2013年2月18日(月)【3601日】 福重 広文
 
福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員