【3000ヘルツの声】

弊社の 電話道部隊は、毎日、朝と昼、発生練習をしている。

相手に聞きやすい声の質があり、その音域が3000ヘルツと言われている。
この訓練には、口蓋の開け閉めや声をだす場所の訓練など、特殊な技能が
必要になる。たゆまない訓練を続ける人だけがこの域に達することができる。
 具体的に3000ヘルツの声をテレビで紹介していた。
それは、「千の風になって」の秋川雅史の歌声が、ほぼ3000ヘルツの帯域らしい。
そう言うと、すばらしく聞きやすい、気持ちの良い声だと思う。
2013年2月19日(火)【3600日】 福重 広文
福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員