お客様獲得は社内から

マーケティング効果最大化を目指す一つの手法に、”インターナルマーケティング”の実践があります。
これは、従業員の熱意やモラル水準が大きく売上に影響を及ぼすという考え方です。

そこで従業員を顧客とみなし、社員のニーズ分析やモラル/モチベーションをコントロールし、最終顧客への良好な対応を図ります。

特にお客様の選定ポイントが商品<サービスであるビジネスでは、大きく影響するといっても過言ではありません。
私どもがプロジェクトを遂行する際、お客様とじっくり対話し、ロジックと共に熱意/想いを共有します。

だからこそ、お客様の一員としてゴールに向かいプロジェクトをお手伝いできるのだと考えています。

このフィロソフィーは営業活動から実践します。
もし、パートナーが欲しいと考えている担当者様は、お気軽にお声掛けください。

菊地 晃
菊地 晃

業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。\nその後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。