BANTとはいうけれど

BANTという言葉を営業トークの中でよく使います。
簡単にいうと、B(予算)A(決裁権者)N(課題)T(スケジュール)の略であり これらの情報をお客様から確認することで、営業活動が容易にできるというものです。

弊社のコール(テレセールス)では、これらBANTに加え、C(競合)を聞くようにという ことを意識して業務に取り組んでいます。
が、BANTと言っても、単純にBANTを聞けばよいというものでもないことに 気付かない人も多くいます。

たとえば、B(予算)を聞くにあたり 「うちの予算は1500万円あります」 と言われたら、それで終了ではありません。

色々と確認することがあります。
・1500万円はどの範囲まで使用できるのか
・予算はいつから利用できるのか
などなど、1500万の詳細を確認する必要があります。

営業は、その詳細まで確認することを求められていますし、それができることが 重要です。
そのお手伝いをするのが弊社のサービスになります。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。