あの人のメルマガをつい読んでしまう理由

会社用のメールボックスにも、個人用のメールボックスにも 日々たくさんのメールが届くのですが、 そのほとんどは件名あるいは導入の文章を見て、 読まずに受信箱から移動させています。

そんな中で、かなりの割合で目を通しているメルマガがあります。
ベストセラーを量産している某経済評論家の方が毎朝発行しているメルマガです。

どうしてこれほど読ませることができるのか、その理由を考えてみました。

1)”WHY”にフォーカスしたタイトル
ベストセラー本の法則として、 よく語られることかもしれませんが、 「なぜ○○○なのか」「○○○の理由」というタイトルには 強い引きがあります。 自著でも”WHY”を繰り返すことの大切さを書いているだけあって メルマガのタイトルでもしっかり実践しています。 最近のメルマガのタイトルを見てみても、
・なぜ40代になるとスノボではなく、ゴルフになるのか
・端末を山のように持ち歩く理由
・なぜ野菜を1日350g食べられないのか
と、その徹底ぶりはさすがです!!

2)極めてシンプルな導入
メルマガの本文は概ね次のような構成になっています。
○タイトル
○メイントピック
○お知らせ(セミナーの案内など)
○お問合せ・配信解除など
タイトルがあって、 そのすぐあとに関連するトピックが語られるので 自然な流れで読み進めることができ、気がつくと引き込まれています。

一方、私が取っている他のメルマガを見ると、 飾り文字でいっぱいだったり、いきなり「お知らせ」で始まっていたり、 導入部分で、読むことを挫折させてしまうような仕掛けが数多くあります。
いかにシンプルにするか 簡単そうで、実はなかなか難しいことではないでしょうか?

3)スペースの多い文面
文面をみてみると、かなり頻繁に改行されています。
さらに、文と文の間でも行を空けるようなスペースの多い書き方がされています。

スペースの多い文面は、 弊社があるお客様の支援をさせて頂いた際に、その効果を実証できた方法でもあります。
配信前は半信半疑でしたが、 通常の4-5倍のクリックカウントを呼び込みました。

以上、3つの理由を上げてみましたが、 もうひとつあえて書かなかった理由があります。

4)トピックが新鮮で有益
トピックが目新しく、 役に立つような内容であるというのは、 読み物としては当然のことかもしれません。
しかし、 毎回高い水準でクリアしているのには、 それなりの理由があるのではないでしょうか。

その理由は次の機会に考えてみたいと思います。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。