変化への対応

『ちぃちぃぱっぱちぃぱっぱ雀の学校の先生は~』♪
身近な鳥として一般的に認識されている雀。
しかし、ここ20年の間に、その生息数は半分以下になったと言われています。

歌にもなったその賑やかな様相は、今後は一般論として語られる状況ではなくなったのかも知れません。

マーケティングの世界においても様々な一般論や法則があります。
しかしながら、マーケティングの世界は日々様相が変わると言われるほど変化は速く、アンテナを敏感に張っておく必要があります。

とはいえ、業務においてマーケティングだけを365日実施する事は、事実上不可能です。

では、どう時代に適応するのか。。。
その答えの一つが”I&D”です。

我々はB2Bマーケティングに特化し、365日マーケティングにフォーカスした業務を行っています。
この知識を活用しない手はありません。

そして、我々は皆様に活用頂く為に存在します。
もしビジネスを進める上で進むべき指針に迷われていらっしゃるのであれば、お気軽にお問い合わせください。
まずは皆様にとって我々が必要なのかそうではないのか、判断頂く為の情報提供を精一杯行わせて頂きます。

菊地 晃
菊地 晃

業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。\nその後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。