【百姓に胃潰瘍は居ない】

昨日、読んだ本に書いてあったが、

百姓は自分で耕し、種をまき、肥料を施し、収穫し食する。
収穫の喜びがあるから、仕事が楽しくなる、
 それに比べて企業人(特に大企業)に精神的な疾病が多いのは、
自分自身も仕事のプロセスのパーツになっていて全体が見えない
からである。
 自分の手で収穫の喜びを感じることが出来ない作業はストレスになる。
新卒の皆さん、
わずか40名の中小企業だが、自分がやっていることがストレートに会社の
成果につながる。
しかし、責任もある。責任がなければ人間は成長しない。
 そんな中小企業に入って人間的に成長した方が、60歳になった時、
「あなたは素敵な顔になったね」と言われる。
なんでもある会社は、もう完成しているということ。
何にもない会社は、これからどんどん良くなる。自分で作れる。
良く考えて会社を選ぼう。
2013年4月6日(土) 【3554日】 福重 広文
福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員