【田坂広志先生】

江戸時代は佐藤一斎の言志四録

明治時代は中村天風の各種書物
そして、安岡正篤先生の論語の先を読む研究
安岡先生は、孔子が学ぼうとしていたことを学ぼうと言われていた。
  現代は、田坂広志先生である。
新入社員へ下記の田坂先生の著書を推薦しよう。
1.仕事の思想
2.仕事の報酬とは何か?
3.未来を拓く君たちへ
4.自分であり続けるために
すべては、仕事はお金儲けのためではなく、自分が成長するために
あるのだと言うこと。
具体的に仕事を通じて成長する様々なことが書いてある。
ぜひ、参考にして頂きたい。
2013年4月17日(水) 【3544日】 福重 広文
福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員