マーケティング活動でのSNS活用を考える

こんにちは。
最近、IT系企業に自社のマーケティング活動の取組み状況を取材させていただいております。

取材の質問の1つに、資料ダウンロード系サイトへの掲載について聞く質問があります。
多くの企業で新規リード獲得策として利用している実態は見えてきました。

それなりに件数も稼げているようです。
しかし、ある共通課題も見えてきました。

それは、「新規リードの「件数」は稼げるが、「」が今いち。。。」という課題です。

当然、営業部門としては「」の高い新規リードを欲していますから 本来なら別の新規リード獲得手段・施策も検討すべきだと思われますが、 そうは簡単にはいかないようです。
なぜなら・・・ マーケティング部門の評価基準に、リードの獲得件数が入っているため、 とにかく「件数」も稼がなければいけないからです。
※それが自部門の評価になるから、当然といえば当然です。

大人の事情的な側面もありますが、今後新規リードの「」を求めるのであれば、 直接ターゲットに訴求する手段、例えば_**テレマーケティング施策**_なども 検討してみては如何でしょうか?

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。