CMO

最近、マーケティング関連のサイトを見ているとよく出てくるキーワードです。
CMO:Chief Marketing Officerの略で、要はマーケティング部門の代表者ということです。

今まで、CEOとかCIOとかCOOとか出てくることはありましたが
また、3文字略称の役職が増えてしまったということになります。

マーケティング部門の責任者って、日本の中では、対して重要な役どころでない
というイメージ(が一般的)だと思いますし、実際にマーケティングの責任者って
どこかの部署の兼任だったり、そもそも存在しなかったりが多いかと思います。

が、昨今の「カスタマーエクスペリエンス」が日本でも浸透していくにつれ
国内の企業でも、マーケティングが顧客及び、売上に密接な関係でつながるという
ことが裏付けされていっているため、少しずつですが、CMO的な役職を
作っているところが増えているような気がします。

天下のIBMでも、「これからはCIOではなくCMOへのアプローチが重要だ」
とも言っていますし、営業のやり方も大きくかわっていくのではないでしょうか。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。