【精いっぱいやらないと未来は微笑まない】

なになにが出来ないのは、だれだれのせいだ。

なになにが出来ないのは、景気のせいだ。
なになにが出来ないのは、上司のせいだ。
なになにが出来ないのは、親のせいだ。
 すべて、他責。
自責がないと前進しない。
そして、すべて制約の中に人は生きている。
地球上にいること、重力、空気、日本、会社、家族、
すべて制約の中にいる。
 自由とは、責任や義務があること。
責任や義務のない自由は無法地帯。
映画監督の三谷幸喜がテレビで語っていた。
「制約の中に答えがある、追い込まなければ道は開けない、
作り上げたものを揺さぶれ!」
 現状が悪い状態であると認識するならば、抜け出すため
必死の覚悟と勢いで、歯を食いしばって頑張る。
それは、長い人生(実際は短い)の中では一瞬のことである。
そうすれば、必ず未来の女神はほほ笑む!
2013年5月21日(火)【3510日】 福重 広文
福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員