展示会効果を最大化

皆様、不安定な天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は湿気にやられて、早く梅雨が明けて欲しいと、切に願っております。
どうぞ、皆様もご自愛ください。

さて、最近は展示会に出展された企業様から、様々なご依頼をいただくケースが増えております。
ここが”最良のタイミング!”と積極的に活動されているお客様が多いようです。

そのような中、聞こえて来るのが展示会の効果。

今のタイミングでは、組織や方針変更後での出展手配となり、ブースを構える事が目的となっているケースもあるようです。
今月ぐらいまでに報告書にまとめられる結果次第では、秋のシーズンでの改善が必要になります。

そのような中、弊社では少しでもお客様のお役にたてるよう、”イベントで効果を最大化する方法”について、セミナーを企画しております。
想定通りの結果がでたお客様も、そうではないお客様も是非、チェックも兼ねて参加されてはいかがでしょうか?

開催時期について、今月中にご案内できるかと思います。
もし、セミナーまで待てない!という方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡ください。

先日まとめた、『IT企業におけるマーケティング活動実態調査レポート』の内容についても、 開示可能な限りご案内します。
ご興味ある方は是非、電話か コチラからお声掛けください。

菊地 晃
菊地 晃

業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。\nその後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。