【仕事を言い直すと四事】

仕事には、4種類ある

1.止事
いっちょ前になれず、ならず、人に教えてもらうばかりの人
意外とこのところに居る人は、自分は仕事をしている、出来ると思っている。
自分を客観的に見る力が、根本的に不足している。
中途採用をされた方で、見習い期間(3ヵ月程度)でも一人前になれない人は、
教育を受けてばかりで、仕事にならないし、教育してくれる方を止ごとしている。
2.私事
まさに、自分のことだけ。
であるが、止事より、一歩前進している。
止事より、よっぽどまし、よちよち歩きの赤ちゃんから小学生に脱皮
3.仕事
ここで、周りの人に役立つことが出来るレベル。
会社や組織に所属して、周りに貢献する人
仕事が出来るのに、出し惜しみする人は、私事に逆戻りする。
それは大変残念
4.志事
マズローの上位段階に位置する事になる
世のため、人のため、
人は欲求段階が生理的欲求から上がる。
このレベルを金銭的に比較してしまうと、なかなか難しい。
お金の多寡にかかわらず、人の心の持ち方による。
2103年7月28日(日) 【3594日】 福重 広文
福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員