最新の企業データを提供するということ・・・

弊社でもおこなっているサービスメニューに 「企業データ提供」 というものがあります。
電話道(テレセールス)と共に、サービス内容について多くの方が勘違いしている メニューの1つになります。

というのは・・・ 企業データ=最新の情報 というように思っている方が多いということです。

企業データの提供については、日本で1,2を争う、某社でも、大手の企業については 色々なところから情報は入手できるのでしょうが、一般の企業については 自ら調べるということはほとんどしていないようです。

では、どうやったら調査を開始するのか? というのは、お客様から調査依頼(当然有料です。それも結構します)を受けてから 開始することがほとんどのようです。
調査費用については、特急料金というものがあって、企業データ提供会社から 積極的にお勧めされます。

「単なる営業活動じゃないの?」 と思っていたのですが、実はそうではなく・・・
至急の調査をするためには

仕事の早い人がいい

仕事を早くするには

経験のある人が実施すればいい ということで、早くに調査結果が出るだけでなく、経験を積んだ調査員が ヒアリングをするということです。

売上高や従業員数については、聞けば教えてくれる(くれないこともありますが) のですが、調査会社の報告には 「評点」というものもあります。
これは、会社の業績だけでなく 社長の性格、将来を見極める力があるか? なども調査で確認するそうです。

ということで、余談が多くなりましたが、企業データは必ずしも最新のものということでは ないということを伝えたかったのでした。
弊社では、できる限り最新の情報を提供するべく、様々な取り組みを行っています。
興味があれば連絡してみてください。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。