【第3回社内木鶏会開催】

第3回社内木鶏会を4月16日開催した。

今回は、25名の出席でうち4名は4月1日入社の新入社員であった。 致知5月号を題材に全員が
事前感想文を用意した。

初回と2回目は致知出版社の板東氏の司会で完璧な木鶏会の開催が 出来た。今回は第3回目と
言うことで管理部の浜中さんが司会を 担当した。初めての進行であったが、まずまずの流れであった。

今回の題材は「焦点」であり、目標を定めて集中することを 全体を通したテーマであった。

私はその中で、鈴木秀子先生とデイマティーニさんの対談で デイマティーニメソッドについて説明
している点で大変 興味を抱いた。

それは、13の項目に3種類づつ回答し、自分の最高価値観を 探しだす手法であるが、私が常日頃、
社員に説明している 成長スパイラルの流れと合わせて考えると、大変興味深いもので あると思った。

※詳細は致知5月号69ページを参考

また、お二人が言われているが、自分の最高価値観が会社の 理念や使命と合わさる時、働くことに
最高の幸せを感じ、 仕事の効率が上がるとのこと。

まさに、その通りであると思った。

逆に自分の最高価値観と会社の理念や使命に大きなずれが ある場合は、他社に早く移動した方
が良いと思う。

最後に、当社の新入社員4名の発表の内容、態度など、 何年も居るような社員の雰囲気と内容であり、
誠に感銘を受けた。

これからの彼らの成長が楽しみである。

2014年4月17日(木)

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員