【立志~王陽明】

陽明学の始祖の立志

志立たざれば、天下に成るべきのことなし。

百工技芸といへども、いまだ志に本つかざるはあらず。

故に志を立てて、聖たらんとすれば聖たらん。

志を立てて、賢たらんとすれば賢たらん。

志立たざるは舵なきの舟、くつわなきの馬のごとし。

漂蕩奔逸して、終に亦た何の底まるところぞ。

++++++++++++++++

自分を信じて、目標を大きくもち、まじめに努力すれば

その目標にたどりつける。

目標は高い、低いがある。

それは、それぞれが決めることだ。

福重

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員