【マーケティング視点でITを構築する】

昨日夕方、お客様を訪問した。

20名程度の従業員数の会社であるが、現状は下記のような運用をされている。

1.電話での受けつけ→紙の受付表で記録
電話問い合わせ、7種のHPのフォームからのメールでの受電結果
2.この受付表を一覧にしたもの
3.営業訪問結果を紙に記録したもの
4.展示会来場者をi-Padで管理
5.既存顧客を販売管理(スクラッチで作成したソフト)
6.施行結果をサイボウズ デジエで管理

上記を拝見し、お客様の販売促進活動→営業活動→社内顧客管理→販売管理
まで1時間程度で把握した。そして、お客様にとって何が良いか決定できた。
個別の資料を拝見し、請求書発行以外はすべてDr.Marketingで一元管理できると
判断し、かつデモをその場でお見せした。
社長の納得感は100%であった。

今後は、このようなMarkeingや営業、会計管理の経験や目線で
お客様の課題を一瞬で解決できる能力がクラウド提供業者に
求められる時代になった。

蛇足ではあるが、上記を一元管理することで月額費用は安く
なることは驚きでもある。

福重

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員