【友遠方より来る】

40年来の友人がマレーシアから一時帰国した。
彼は、ボルネオ島、サラワク州のクチンで家族で移住して10年になる。

逞しい男で、イラン、イラク戦争ではバスを複数台連ねて、韓国人と
日本人を脱出させた勇敢な男である。

彼が、今やっていることは、CO2削減の取り組みや
エビ養殖で海老にバクテリアがつかない現地に存在する
良質の細菌を使い、バイオとして混ぜ、悪玉細菌を
死滅させることだが、見事、成功した。

相変わらず、逞しく生きている。

ボルネオ島と言えば、先月地震があり、日本人も1名
亡くなられて場所である。

現地では、皆が信じているとのことだったが、
地震の前日、同国ボルネオ島キナバル山(標高4095メートル)の
山頂で裸になっ た外国人グループ8名がおり、神の祟りだと
言うことである。

天は、いつも見ておいでになる。
ということを忘れないようにしたい。

福重

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員