これだ!展示会で集めた名刺の効果的なフォロー方法2種

9月末から10月末にかけては、秋の展示会のシーズン真っ盛りで、展示会ご担当者の方は非常に忙しいかと思います。

展示会終了後、集められた名刺のフォローについては、どのように行っているのでしょうか?

集めた名刺全件について、一律でメール配信をしたり、電話でアポイント獲得をしているのでしょうか?

名刺の数量が多い場合など、全て一律で対応するとなると多大な労力・時間・コストがかかります。

弊社では、展示会で集めた名刺のフォローを効果的に行うため、以下のサービスを提供しており、多くのお客様より喜ばれています。

 

◎クリックログ付Eメールの送信

1)「来場者に対してEメール送信」

2)クリックログを付与することで興味のある見込み客を選別し、営業活動を効率化します。

 

◎展示会セミナ来場者からターゲットを絞り込みコールを行う

1)自社がターゲットとする業種や規模(売上高/従業員数)で企業を絞り込む。

2)これらの企業について、対象部門・役職の展示会来場者へフォロー、導入状況・課題等、聴取。

3)聴取内容を踏まえ、訴求製品の有効性、お客様の利益を訴求し、導入欲求を喚起。

4)確度が高い案件については営業訪問アポイントを取得する。

 

 

展示会出展後のフォローで効果が出ず、お悩みのご担当者の方いらいしゃいましたら、是非一度お声がけ頂けたらと思います。

↓↓↓

株式会社アイアンドディーサイトはこちらから

http://www.iad.co.jp/</a>

 

お問合せはこちらから

http://www.iad.co.jp/contact/</a>

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。