【安岡先生の年頭自警】

新しい年を迎え、安岡正篤先生の言葉で初日を飾ります。

1.年頭まず自ら意気を新たにすべし
2.年頭古き悔恨(かいこん)を棄(す)つべし
3.年頭決然滞事(たいじ)を一掃すべし
4.年頭新たに一善事を発願(はつがん)すべし
5.年頭新たに一佳書を読み始むべし

心を新たに、前進の年とします。

2016年1月4日

 

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員