テレアポ代行会社ってどこに頼めばいいの!?

早いもので桜も葉桜となりました。
アイアンドディーの近くに公園がありますが、そこのソメイヨシノは
綺麗に新緑の葉が生い茂っています。

さて、今回は日本のアウトバウンドコール業者の実態について
ご紹介いたします。

###-shared-img-thumb-CSS_callcenter1292_TP_V
テレマ代行会社は日本に●社あります

今回はアイアンドディーでも実施している「アウトバウンドコール」
ですが、日本には一体何社ぐらいのテレマ代行会社があると思いますか?

アウトバウンドコール代行会社だけでも300社以上あります。
イン/アウトのどちらも対応しているところ、アウトのみのところと
あり、得意とする商材の内容も専門的だったり、広く浅くだったりと
様々なサービスを提供しています。

あるマスコミの調査では日本のテレマーケティング代行会社の上位3社は、
1位:トランスコスモス
2位:NTTマーケティングアクト
3位:ベルシステム24ホールディングス
という結果となりました。

もしからしたら貴社でも利用されたことがあるかもしれませんね。

どのようなサービスが一般的なの?

●用途
一般的にアウトバウンドコールといえば、営業担当の代わりに
ターゲットにコールして訪問アポを取ったり、商品の興味度をはかったり
する時などに使用されます。
●価格
料金は100円~5000円と様々あり、成功報酬型、課金型、コールスクリプトの内容や
プロジェクトが難しくになるにつれ高い印象があります。
●コール担当者
また、コール担当者は学生アルバイトからコール歴10年以上のベテラン正社員など、
様々です。
●リスト数
これも企業により様々で100程度で引き受けるところから、
1000~でないと発注できないところまであります。
これはコールセンターの規模が関係していることが多いです。
例えばコール担当者が10名しかいないコールセンターと、
3000名いるコールセンターとでは、1日に発信できる数に大きな差が出ます。
期間も関係しますが、大規模なコールセンターであればあるほど、
対応リスト数は大量に受け付けられる傾向があります。

結局業者選定って…

結論、貴社のコール目的、リスト数、コールスクリプト内容、予算によって、
適切な業者を選定するほかありません。

例えば…
「とりあえず営業先が多くなればいいや!」
低価格大量のアポを獲得できるテレアポ代行会社

「ただのアポは不要。商品に興味がある上位役職者とのアポが欲しい」
高価格だが、良質な聴取レポート、アポを獲得できるテレアポ代行会社

もし、予算があり、量より質にこだわるのであれば
是非電話道を検討してみてください。

 

参考
週刊 通販新聞
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2014/07/308132.html

テレマーケティング一括.jp
http://www.ikkatsu.jp/telemarketing/corp/