社内のインサイドセールス部隊を強化したいのに、なぜできない?!

OOK85_plannoteian20131223

先日、アイアンドディー社内で電話営業のセミナーが開催されました。

セミナーの内容がコールスクリプトの作成だったので、申込期限に余裕が
あるにも関わらず、たくさんのお申込みを頂き、盛況でした。

どうやら社内にインサイドセールス部隊を設けている企業さんが増えているようです。

社内にインサイドセールスを立ち上げる企業が多くなっている

参加者の皆様から頂いた声にも、
「社内にインサイドセールスができたがイマイチ結果がふるわない」
「営業電話をかけているが我流にも限度があるので何か策が無いか探してる」
等とご相談を頂きました。

毎年開催される「営業支援EXPO」に出展する企業にテレアポ代行サービスを
提供する企業が年々多くなっている傾向があります。

背景として考えられるのは、営業活動の効率化です。
営業担当は訪問を行い、受注を取るのが仕事です。極端な話、最終的に
1件も発注されなければ、10件訪問しようが100000件訪問しようが意味がありません。

そこで営業が本来の商談~受注までの業務に集中するために設けられるのが、
テレマーケティングを実行する部隊です。

せっかくテレアポ部隊を立ち上げたのに、なかなか結果がでない企業は
どうしたら良いのでしょうか?

どのようにテレアポのスキルアップをすれば良いのか?

これはアウトバウンドコールを18年間実施してきたアイアンドディーでも
永遠の課題です。
今すぐ実施できるスキルアップ方法としては2つあります。

①セミナーに参加する
有料、無料ありますが、基本的に座学が多いです。
また、全国的にみても有料が多いので、まずはコストの相談からです。
ただ参加するだけでは意味がありません。
ご自身のコール風景を思い浮かべながら「自分だったらどうするか?」を
常に念頭に置いて参加してみてください。

②教育・コンサルティングを依頼する
お金がかかりますが、やはりノウハウを持ったプロの研修を
受けて損はないと思います。

例えば、貴社でインorアウトバウンドコールを依頼したことがあり、
その代行会社の結果が良ければ教育支援をしているか確認することも
1つの手です。
また、webサイトで検索しても良いと思いますが、一番は知人・上司からの
口コミが信頼性があるでしょう。
1回の研修で学べる内容、ワークショップ、参加可能人数、費用の情報を
入手し、何社か検討するのが無難でしょう。

ちなみに「お金がない!」という方向けにアイアンドディーでは
アウトバウンドコール関連の無料セミナーも開催しております。
すぐ実行できるノウハウもご紹介しておりますので是非一度ご参加
ください。

何事も一筋縄にはいきません。
受注にするためにかけて良い時間、費用、サービス内容か良く検討して
代行なら一度は試してみるのも良いかもしれませんね。