GWやお盆休みでのテレアポのメリット

GW、ゴールデンウィーク到来ですね!
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

「GWだから全然コールに出てくれないな~…」と
意気消沈気味のコール担当の方がいらっしゃったら朗報です!

GW到来=テレアポビジネスチャンス?!

世間が長期休暇に入ると、必然的に電話での会話成立件数も下がります。
理由は、ターゲットとコンタクトを取れないからです。

大企業の営業や販促部門は企業が10連休を取り、休業日のケースが多いです。
ですからコールしても誰も出てくれません。

しかし、ここで諦めるのは勿体ないです!
もし、ターゲットの企業がGW中も営業しているのであれば、是非架電してみてください!

これはチャンスになりますよ。

役職者にアプローチするのならこの時期が最適!

「え?出ないって言ってるじゃん…なんでわざわざ電話するのは意味が分からない…」

確かにコンタクト率は悪いですが、閑散期といえるこの時期、割とデスクワークをしている方が多いと弊社のデータでは分析しています。

普段、外でお仕事されている方も、GW期間に限ってはデスクにいたり、日中会議が多い重役の方も、出社している人が少なく電話にでやすかったりするのです。

普段コールしても外出中、会議中、離席中の案内が多い方とコンタクトを取れる良いチャンスです!

「今日は手があいてるから話を聞いてあげるよ」という方も多くなるこの時期、是非諦めず絶好のチャンスと考え、アタックしてみてはいかがでしょうか?