なぜ、いまダイレクトリクルーティングなのか?

「ダイレクトリクルーティング」という言葉を聞くものの、いったい何のことやら分からない、経営者や人事担当者も多いのではないでしょうか?

私はこの半年間で200社以上の企業担当者と話す機会をいただきましたが、ダイレクトリクルーティングについて、

①積極的に実施している会社が2割
②実施していない会社が3割
③形だけ実施している会社が5割というのが実感値

このコラムは、②と③に該当する企業の経営者や人事担当者向けに書かせていただきます。

なぜ、いまダイレクトリクルーティングなのか?

「なぜ、いまダイレクトリクルーティングなのか?」

ひとことで言えば、「企業が継続的に成長するため」というのが私の答えです。

次に、どうしてこの結論に至るのか説明いたします。

採用をあきらめていませんか?

日本全体が人材不足に悩まされている中でも、ダイレクトリクルーティングを活用して着実にマッチング人材を採用している会社があります。

一方で従来型のナビ媒体(リクナビやマイナビ)等で人材が採用できないといって、あきらめている会社もあります。両社の格差は広がるばかりです。

・御社の競合他社が、順調に人材採用できていたらどうでしょうか?

・御社にとって機会損失であるばかりか、脅威ではないでしょうか?

人材紹介会社に丸投げで大丈夫ですか?

人材紹介会社(エージェント)を使っているので、ダイレクトリクルーティングは必要ないと考えている企業もあると思いますが、私はお金がもったいないと思います。

たしかに、希少性の高い人材の採用には適していると思いますが、最近では社会人経験1-2年の若手にも、100万円近い紹介料を支払うようになっていて過剰な感じを受けます。さらに、人材紹介会社には、収益モデル上、何とかして、企業と候補者をマッチングしようとする強いインセンティブが働くため、選考が歪められることが少なからず発生しています。

そもそも、ダイレクトリクルーティングで採用できるのか!?

それでは、「ダイレクトリクルーティング」を実施すれば、マッチング人材が採用できるのかといえば、そう簡単にはいきません。

弊社は「Indeed」や「キャリトレ」の代理店をさせていただいています。なぜなら、これらのサービスが最も有効なダイレクトリクルーティング手法だと考えるからです。

しかし、これらのサービスはダイレクトリクルーティングの募集チャネルに過ぎないため、結局は、候補者が入りたいと思う魅力的な企業でなければ、人材は集まりません。

どうやって企業の魅力をあげるのか?

そこで、私たちは、企業ブランディングを構築するところから採用支援をしています。今回の場合のブランディングの目的は「差別化」であり、認知度向上ではありません。

なぜなら、採用特化型検索エンジン「Indeed」を例にあげると、求職者はキーワードと地域の2軸で検索して求人を探しますので、求職者が使用すると思われるキーワードを想定した募集要項を作成すれば、御社の求人を見てもらえます

企業ブランドの差別化、そして、キーワードの差別化が重要になります。この差別化こそが、企業の個性であり、企業の魅力となります。

企業の魅力を伝える努力を!

企業ブランディングができたら、次に、それを求職者に伝える努力をしなければなりません。

御社の特徴が伝わるように文章で表現するのはもちろんのこと。さらに、写真や動画というエビデンスをフル活用することをお勧めします。

そこまで採用にリソースを割けない

採用に割くリソースがそこまでないという企業も多いと思います。そういう企業に対して、弊社はダイレクトリクルーティング支援事業を行っています。

具体的には「Indeed」や「キャリトレ」などを運用代行することで、採用担当者の負荷を軽減し、同時にノウハウの移管を行っています。また、弊社が独自開発した採用支援システム「Dr. Recruit」でIT化することにより業務効率を上げることもできます。

さいごに

最後に、今日のお題は、
「なぜ、いまダイレクトリクルーティングなのか?」
でした。

人材が採用できないとあきらめていては、企業成長における機会損失が大きいと思います。そして、将来的にその差は広がる一方ではないかと思います。その解決手段としてのダイレクトリクルーティングを実施すべきだということをお伝えしてきました。

近年の経営はスピード勝負です。他社より先にダイレクトリクルーティングを成功させて継続的に成長するための採用基盤づくりを実施してはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

佐藤 大介
佐藤 大介
株式会社アイアンドディー
HRソリューション部 部長

■ 専門分野:
人事組織戦略の策定 、新卒・中途採用 、人事制度設計・運用 、組織開発 、 キャリアコンサルティング