Dr.Marketing

ぞくぞく進化中! 2018年2月末にリリースされたDr.Marketing新機能

2018年2月末にリリースされたDr.Marketing新機能 2018年2月末にリリースされたDr.Marketingの新機能 日頃多くのお客

今起きているマーケティングオートメーションの不都合な真実

いつもお世話になります。 株式会社アイアンドディー代表の福重です。 最近のBtoBマーケティングの中で、MA導入がうまくいっていないケースが多く

【Dr.Marketing/Dr.Sales】6月末にアップデートされた機能のご紹介

皆さん、こんにちは。アイアンドディー販促担当の升水です。 毎月 機能追加しております「Dr.Marketing」「Dr.Sales」ですが、先月末も無事アップデートすることが出来ました。本稿では、新しく追加された機能について、かんたんに解説をさせて頂きます。

マーケティングオートメーションは部門間の架け橋

株式会社アイアンドディーの冨塚です。エキスパートコラムデビューです。 どうぞよろしくお願いいたします。 マーケティングオートメーションの導入を検討するBtoB企業で、主幹となる部署の役割が明確でないケースを多く見受けます。その結果、導入しても成果が出ません。本日は、その原因と対策について事例を交えながらお話し致します。

【Dr.Marketing導入事例】ダイヤオフィスシステム株式会社様 ~展示会でお客様との接点を増やすために『Dr.Marketing』を活用~

Dr.Marketing 活用事例 アイアンドディーの南波 隼彦です。 今回は、弊社『Dr. Marketing』をご利用頂いている企業様の活用事例を紹介させて頂きます。 ご紹介するのは、年に数回出展している展示会から大量のリード獲得をされているダイヤオフィスシステム様です。 オフィスの移転・リニューアルから、オフィスセキュリティ、ネットワーク通信機器、コピー・複合機・FAX、オフィス用品まで、 オフィス環境をワンストップでサポートしている会社です。 今回、Dr. Marketing導入を決めていただいた理由は、従来ご利用されていた展示会システムの課題が解決できる点でした。

最大100万円!「IT補助金」を活用して、MAツールをお得に導入するチャンス!

皆さま、こんにちは。アイアンドディーの齋藤です。 今回は、MAツールの新規導入や他販促システムへの乗り換えをご検討されている企業様にお得な情報です! この度、弊社は”IT導入支援事業社”に選定されました。それに伴い、弊社MAツール 『Dr. Marketing』『Dr. Sales』を新規導入いただくと、費用の補助が受けられる「IT導入補助金」をご利用いただけます。「IT導入補助金」とは、ITツール(ソフトウェア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的として、その費用の一部を政府から補助が受けられる制度です。

アンケートデータを自社にとって有益な情報に変える方法とは

これから春に向けて展示会やセミナーの準備に追われている企業様も多いと思います。 そこで今回は、当社のセミナーで行った『アンケートデータ』を例にアンケート結果を「自社にとって有益な情報に変える」、もしくは、「売り上げアップに繋げる」とっておきの方法をお伝えします。

マーケティングオートメーション導入でより受注に近い案件を効率的に抽出することとは

2015年以降、外資系のマーケティングオートメーションベンダが日本での活動を本格化させたことにより、多くの企業様でマーケティングオートメーシ

リード管理をシステム化する個人データ件数の目安は?

こんにちは。 この時期、年賀状リスト作成やら何やらで、改めて自社で保有している個人データ件数を再確認する時期ではないでしょうか。 ちなみに御社でが何件ぐらい保有していますか? 1000件ですか、それとも3000件ですか? いやいや、うちは50000件以上あるよ、などビジネス形態、規模により様々かと思います。

BtoBに特化した顧客管理・CRMソフト

弊社で開発販売している、 Dr.Marketing。 自社では「リード管理ソフト」と呼ぶこともありますが、 一般的には「顧客管理・CRMソフト」に分類されるものです。 ところで、顧客管理・CRMソフトの分野は、 最近参入してくる会社さんも増えているようで、 弊社にとっての競合さんも増えております。