アウトバウンドテレマーケティング一覧

インサイドセールスの極意は、営業の極意と一緒!

営業マンのムダ話とは、内容は何でも良いのですが目的があります。相手の警戒心を解くことが非常に重要であり、次のステップに繋がるわけです。 ムダ話から相手の警戒心を少しづつ紐解いていき、相手との共通点を見つけながら自分自身に興味をもってもらう。

「よろしかったでしょうか?」という日本語のバイト敬語とビジネス敬語

街中やお店でおかしな敬語を耳にして"二度見"ならぬ"二度聞"きをしたくなったことはないでしょうか。コール業界や電話営業をされている方は、特にそのような言葉を口にしないよう、気を配っている方も多いかと思います。

テレアポ代行会社ってどこに頼めばいいの!?

今回は日本のアウトバウンドコール業者の実態についてご紹介いたします。日本にはアウトバウンドコール代行会社だけでも300社以上あります。イン/アウトのどちらも対応しているところ、アウトのみのところとあり、得意とする商材の内容も専門的だったり、広く浅くだったりと様々なサービスを提供しています。

アウトバウンドコールするべき時間帯は?一番効果的な時間帯は・・・

今回は素朴な疑問の1つである「テレアポすべき時間帯」についてお話いたします。基本的に日本の一般的な企業の営業時間は9:00~18:00です。 その中でアウトバウンドコールをするならば、一番効果的な時間帯はいつでしょうか?

コールセンターでの新人育成について

「コールセンターに配属されるならたくさん発信する経験積んだ方がいいんじゃないの?!」と思われる方も多いかもしれませんが、まずは“電話を受ける”経験をした方がのちの業務には効果的です。なぜならばアウトバウンドコールの経験を積むと“電話を受ける側の気持ち”が分かっていた方がモチベーション維持が出来るからです。

営業のコツは心理学に学べ!~テレマーケティングの場合~

営業、テレマーケティング担当の方は日々様々な人とコミュニケーションをとっていらっしゃいますね。弊社にテレマーケティングを依頼される営業の方から来る質問として多いのが、「簡単にアポイントを獲得する方法はないのか?」です。

「インサイドセールスの人材育成における成功・失敗例」セミナーレポート

弊社で開催した社内セミナー「インサイドセールスの人材育成における成功・失敗例」のレポートをいたします。ただ、「成功」、「失敗」と判断するだけではなく、「なぜ成功したのか・失敗したのか」を考えることが重要となります。

「グレートな営業マン!」と思わせる電話マナー3選

今回、社会人として会社から求められる最低限のマナーを超えた「仕事がデキる!」と思わせる電話マナーについてご紹介いたします。"当たり前"なのに"この人マナーあるなあ!"と思わせるマナー3選。ここではアウトバウンドコールのマナーについて紹介します。

”営業”と”マーケティング”、本当にエライのはどっち!?

今回は営業とマーケティングの連携の重要性についてお話いたします。日本の力関係は、営業(強い)>マーケ(弱い)ですが、海外とは逆のようです。日本の企業には基本的に営業部門があり、少し大きな企業になるとマーケティング部門を設けていることが多いです。