電話道一覧

インサイドセールスの極意は、営業の極意と一緒!

営業マンのムダ話とは、内容は何でも良いのですが目的があります。相手の警戒心を解くことが非常に重要であり、次のステップに繋がるわけです。 ムダ話から相手の警戒心を少しづつ紐解いていき、相手との共通点を見つけながら自分自身に興味をもってもらう。

「よろしかったでしょうか?」という日本語のバイト敬語とビジネス敬語

街中やお店でおかしな敬語を耳にして"二度見"ならぬ"二度聞"きをしたくなったことはないでしょうか。コール業界や電話営業をされている方は、特にそのような言葉を口にしないよう、気を配っている方も多いかと思います。

ナーチャリングは手段?目的?

”ナーチャリング何のために行うのか?”回答に詰まるマーケティング担当者様が意外と多くいらっしゃることに最近気づきました。ナーチャリングは手段。既に皆様がご存知のように、ナーチャリングは定期的に情報提供を行うことで見込客の購買意欲を高め、顧客にする取組です。すなわち手段であり、これ自体がマーケティングの目的ではありません。では目的は?

GWやお盆休みでのテレアポのメリット

世間が長期休暇に入ると、必然的に会話成立件数も下がります。理由は、ターゲットとコンタクトを取れないからです。確かにGWやお盆休みはコンタクト率は悪いですが、閑散期といえるこの時期、割とデスクワークをしている方が多いと弊社のデータでは分析しています。

「グレートな営業マン!」と思わせる電話マナー3選

今回、社会人として会社から求められる最低限のマナーを超えた「仕事がデキる!」と思わせる電話マナーについてご紹介いたします。"当たり前"なのに"この人マナーあるなあ!"と思わせるマナー3選。ここではアウトバウンドコールのマナーについて紹介します。

”営業”と”マーケティング”、本当にエライのはどっち!?

今回は営業とマーケティングの連携の重要性についてお話いたします。日本の力関係は、営業(強い)>マーケ(弱い)ですが、海外とは逆のようです。日本の企業には基本的に営業部門があり、少し大きな企業になるとマーケティング部門を設けていることが多いです。

マーケティング担当になったら最初に見たい2つのサイト BtoBマーケティング版

『君、明日からマーケティング担当。よろしく。』上司からそう言われました。まずは、あなたは何をされますか?(何がわからないかもわからない。。。)そんな漠然とした不安をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご参考に。