インサイドセールス一覧

インサイドセールスの極意は、営業の極意と一緒!

営業マンのムダ話とは、内容は何でも良いのですが目的があります。相手の警戒心を解くことが非常に重要であり、次のステップに繋がるわけです。 ムダ話から相手の警戒心を少しづつ紐解いていき、相手との共通点を見つけながら自分自身に興味をもってもらう。

「よろしかったでしょうか?」という日本語のバイト敬語とビジネス敬語

街中やお店でおかしな敬語を耳にして"二度見"ならぬ"二度聞"きをしたくなったことはないでしょうか。コール業界や電話営業をされている方は、特にそのような言葉を口にしないよう、気を配っている方も多いかと思います。

GWやお盆休みでのテレアポのメリット

世間が長期休暇に入ると、必然的に会話成立件数も下がります。理由は、ターゲットとコンタクトを取れないからです。確かにGWやお盆休みはコンタクト率は悪いですが、閑散期といえるこの時期、割とデスクワークをしている方が多いと弊社のデータでは分析しています。

「グレートな営業マン!」と思わせる電話マナー3選

今回、社会人として会社から求められる最低限のマナーを超えた「仕事がデキる!」と思わせる電話マナーについてご紹介いたします。"当たり前"なのに"この人マナーあるなあ!"と思わせるマナー3選。ここではアウトバウンドコールのマナーについて紹介します。

デジタルシフトと今、マーケティングでやるべきこと

”デジタルシフト”の実感が無くても、誰もがその波の中にいる。 -今、お気に入りのCDを探すのに、ショップをわたり歩く人が何人いるだろうか。 -今、一緒に行動していて、見失ったときの待ち合わせ場所を念入りに決めておく人が何人いるだろうか。

BtoBマーケティングで抑えておきたいカスタマーエクスペリエンスの昔話

私がカスタマーエクスペリエンスという言葉を初めて聞いたのは2010年。あるプロジェクト支援でAPAC責任者のインタビューを、日本語のホワイトペーパーに起こした時だった。あれから5年。カスタマーエクスペリエンスが表す内容に変化が起きている。

BtoBマーケティング業界の2015年の動向および2016年に向けた取り組み

2015年は、マーケティング関連のビジネスが大幅に増加した1年ではなかったでしょうか。調査会社のレポートでも市場規模が拡大していることが明確に記されています。 ・矢野経済研究所  デジタルマーケティングサービスの市場規模(事業者売上高ベース)は2014年度208億円から2015年度は30